リリィジュ購入ナビ -※97%が利用継続する女性育毛剤-


>>女性の薄毛に効くリリィジュ!ご購入はココをクリック!<<

リリィジュの使い方

育毛剤の有効性を引き出し、育毛効果を上げるためには育毛剤を正しく使うことが大切です。 女性のための育毛剤「リリィジュ」の正しい使い方は、朝にヘアスタイルを整える前と夜に髪をシャンプーした後の1日2回、ボトルの先端部分を頭皮に軽く当て、トントンと頭皮全体に10〜15回この動作を繰り返しながら付けます。頭頂部や生え際など気になる部分がある人は、その部分を重点的にリリィジュを付けていきます。

リリィジュを付けたら頭皮全体に馴染ませるように指の腹でやさしくマッサージを行います。マッサージの刺激によって頭皮の血の巡りが良くなると、髪の毛を作る細胞に酸素や栄養分が十分に行き渡り、新陳代謝を活発にして育毛・発毛を促してくれるため、頭皮の血行をイメージして頭皮マッサージをすると良いでしょう。髪や頭皮への栄養は毎日与えることでより深く浸透するようになるため毎日朝晩2回、継続的な育毛ケア行いましょう。

頭皮が育毛剤を吸収できる量には限界があるため、1度に2倍、3倍量を使用したとしても育毛剤の効果が倍になるということはありません。また、2〜3日に1回とか、思い出したり気が付いた時にヘアケアするのではなく、一定量の育毛剤でヘアケアを毎日コンスタントに行うことがリリィジュの効果を最大に引き出すポイントです。

また育毛にはシャンプーもとても大切なヘアケアになります。シャンプーでは毛穴や頭皮の汚れを落とすことを意識して丁寧に洗いあげ、シャンプーやリンスなどが残らないようすすぎは充分に行います。薄くなった部分を気にしてその部分だけササッと洗ってしまう人もいますが、これはNGです。シャンプー後の育毛剤がしっかり浸透するようベースを作ることが大切になるため、薄い部分だからこそより優しく丁寧に、そして頭皮の清潔を保つように心がけます。

ヘアケアにおいて清潔を保つことは大切ですが、シャンプーのし過ぎは逆効果にもなるため、シャンプーは夜だけにし、朝はそのままケアすると良いでしょう。頭皮が汗やホコリでひどく汚れていない限り、リリィジュは浸透力が良いため洗髪しない日に使っても十分効果が得られます。またシャンプー後のヘアケアは、タオルで髪と頭皮の水分をよく拭き取った後に行います。

加えてリリィジュは弱酸性・無香料・無着色と肌への優しさを考えた育毛剤ではありますが、特に敏感肌やアレルギー体質を持つ人は、リリィジュの使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。腕などのやわらかい部分に10円玉大にリリィジュを塗り、翌日(24時間程度)まで放置します。それまでに赤み、湿疹、かゆみなどの症状がある場合には使用を控えましょう。